愛によって借金は完済する

お金を貸すことは人類では、利益ある事しか出しません。そして愛があると関係を結べると言う利益があるので、愛によってもお金は借りれるのです。

 

 

 

友人が長い間付き合っている人にお金を借りたままなので、別れたいと言い出せずにズルズル付き合っていたのですが、違う人とめぐり合って、お金を完済してあげるから今の人と別れてくれっと言われたそうで、借金を完済してくれて、新しい彼氏になったそうです。

 

 

 

他にも友人が、金融業で何軒もお金を借りて利息が高くても払い続けていたら、たまたま付き合って欲しいといわれた人にその借金の話をすると、利息が勿体無いから払ってあげようかと言われたそうで、借金を完済してくれて、付き合うことになったそうです。

 

 

 

愛を認めて貰う為には、借金返済もいとわないのです。借金完済してくれたから、その後は付き合った訳では無くて、借金を返済してくれた事に愛を感じたそうです。

 

 

 

そのように愛によって借金は完済する場合があるようなのです。しかし、これも付き合う為の手段だったのなら、付き合う為の利益として借金を完済してくれたのだと思います。

 

 

 

しかし、借金を返済してくれてまで、気持ちがあるのだと言う思いを受け入れたのです。愛は情の始まりとも言いますから、困っているのに情をかけたというのは同情以外に愛の始まりなのだと思うのです。