借金返済 コツ

借金返済を頑張る

借金返済を頑張る記事一覧

我が家の長男は小学校3年生。主人と話し合って、そろそろ自分でお金を管理することも必要になってくるだろうと、毎月お小遣い制にしようということになりました。お小遣い制にする際のルールはこちら。・毎月15日をお小遣い日にする。・彼の年齢×100円を渡す。・ひと月それでやりくりする。(学校で日常的に使う鉛筆、消しゴム、ノートもお小遣いから出す)・友達に、お小遣いをいくらもらっているという話をしない。初めて...

お金を貸すことは人類では、利益ある事しか出しません。そして愛があると関係を結べると言う利益があるので、愛によってもお金は借りれるのです。友人が長い間付き合っている人にお金を借りたままなので、別れたいと言い出せずにズルズル付き合っていたのですが、違う人とめぐり合って、お金を完済してあげるから今の人と別れてくれっと言われたそうで、借金を完済してくれて、新しい彼氏になったそうです。他にも友人が、金融業で...

借金は、よくないとことは思わないが、人生においてできるだけしないほうがいいと思います。車のローン、家のローンで借金をするのは、やむおえないとおもいます。ただ、ローンするにおいてもできるだけ頭金をためて月々の支払いを抑えることは、していったほうがいいお思います。そうでもしないと毎月、生活していくためのお金がなくなり、生きていても楽しくありません。ローンで通常の生活が貧しくなっては家を買った意味もない...

人それぞれで考え方はちがうもので、一概に言い切ることではないのだけれど、お金についてはやっぱりシビヤになることが、この現代社会を上手に渡ることなのだと思います。お金は自然に湧いて出てくるものではないから、そこにはなんらかのアクションなり努力なりが必要になる。それがなくてはお金は存在しませんね。そのなんらかのアクションというのは、言うまでもありませんが労働だったりするわけです。また、さしずめ努力は貯...

私は現在、生後3ヶ月の男の子を育てるママです。仕事は休業中の為、私個人の収入はなく旦那さまの収入のみでの生活です。結婚して私が出産の為に退職するまではお財布は別々でした。退職後はお財布は一緒になり、私が管理をしています。そんな今、お金にはとても慎重になってしまいます。普段の生活費に加えて、子供の為の貯金も必要になります。お財布が別々だった時はお互いに必要な生活費を出し合い、残りのお金は自由に使えて...

パケ死という言葉をご存知でしょうか。携帯電話が普及してしばらく経った頃、ちょうどパケット定額制が始まる前に度々耳にした言葉ですね。パケ死とは即ち、携帯電話でメールやインターネットを利用しすぎた結果、パケット料金が物凄い金額になってしまった状態のことを言います。当時はまだ携帯電話でのインターネット機能が始まったばかりで料金体系も完全に整ってはおらず、携帯ネットやメールに熱中しすぎるとパケ死してしまう...