借金をしていても首は回ります

・借金の返済で首が回らないという貴方へ

 

消費者金融などでキャッシングを利用したはいいものの、毎月の返済が厳しくて首も回らない。そんなふうにお困りの方はけっこういらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

 

「多額の借金をしていても首は回ります」

 

 

 

そのことをこれから証明しますので是非ともご参考にしてください。

 

まず確かに借りたお金は返すべきであり、例え生活が苦しくても借金返済はしなくてはならないと思うのは無理もないことかと思います。しかしながら、貧すれば鈍すという言葉があるように金銭的な理由から困窮してしまうのはあまり精神衛生上良いことではありません。しかもその理由がが借金返済とあれば尚更です。借りたものを返す、このこと自体は真っ当で誇るべき考えではありますが借金返済の場合は必ずしも返さなくてもよい、そのように思うこともまた大事なのであります。

 

けれど借金を返済しなかったら会社側から催促の連絡が来てしまうと心配なされるかもしれません。もちろんただ返済をしないだけでは借金を滞納しているだけのことでありむしろ状況は悪化してしまっていると言えます。しかし中には滞納さえしてしまっている方もおられるでしょう。

 

そんな方々にオススメなのが「債務整理」です。債務整理とは、現状では返済が不可能であるということを表明し消費者金融会社側と相談して現実に返済可能な状況にまで借入内容を整理することです。つまり、債務整理を行うことによって首が回るようになるのです。

 

 

 

・債務整理を行う前に

 

借金をしている方にとって債務整理はとても魅力的に映るでしょうが、実際に債務整理を行う前に確認しておかなければならないことがあります。

 

 

 

「現状で借金返済を行うことがとても困難であるということ」

 

 

 

これが証明出来ることです。実際に困っている方にしてみれば何を当たり前のことを、と思われるかもしれませんが消費者金融側とて善意だけで融資しているわけではありません。借金返済が困難であるということが確かな相手とは相談に乗ってくれる余地がありますが、借金を返済出来るのに返済したくないがために債務整理を申込む相手とはそんな余地はないでしょう。もちろんそれでも申込むこと自体は可能ではありますが、その場合債務整理が成立しない場合がほとんどです。債務整理とはあくまで借金で困窮している方のための制度であり、やはり返せるものは返すというのが借金の本質なのです。

 

反対に、どうしても現状のままでは借金の返済は不可能だという方には真っ当に債務整理を行う権利があります。あるいはそのことを恥ずかしく感じる方もおられるかもしれませんが、法律で定められた真っ当な権利です。何も恥じることなく債務整理に臨もうではありませんか。

 

ただし、債務整理に臨むにあたりもう一つ確認しておくべき重要なことがあります。

 

 

 

「債務整理は必ず弁護士などの専門家と相談して行うこと」

 

 

 

このことが債務整理における最重要ポイントです。個人でも債務整理を申し出ること自体は可能なのですが、相手は借金の専門家とも言える消費者金融です。素人一人が申込んだところで相手にしてくれないケースも少なくありません。これは個人では「現状で借金返済を行うことがとても困難であるということ」を証明しにくいということが最大の要因です。

 

目には目を、歯には歯を、ではありませんが専門家を相手取るにはやはりこちらも専門家の協力を仰ぐ必要があるのです。

 

 

 

・まずは弁護士に相談しましょう

 

債務整理などの借金問題に関する専門家と言えるのが弁護士の方々です。最近ではテレビコマーシャルなどでも弁護士の借金問題に取り組む様子が宣伝されていたりしますが、やはり債務整理を行うならば弁護士に相談するべきだと言えましょう。実際に債務整理を行う上では様々な法律上の手続きが必要となり、やはり個人で行えるレベルの話ではないのです。

 

ところが弁護士さんに相談して債務整理に関することを一任してしまえば驚くほどに話しはスムーズに進むでしょう。弁護士という肩書は伊達ではなく、債務整理をはじめとして法律上の手続きに関して彼らほどの専門家は他にいないからです。

 

 

 

・弁護士を雇うための費用について

 

それだけに弁護士の方に債務整理を行ってもらうことに対する費用に関して心配なる方もおられるかもしれませんね。しかしご安心ください、弁護士の方に相談する段階では費用は掛かりませんし実際に債務整理を行ってもらうということになれば掛かる費用に関して正しく正確に事前にシミュレーションして下さります。

 

その費用が具体的にいくらか、ということに関しては債務整理の内容や弁護士事務所によって変わるので何とも言えませんが債務整理を行うことで生じるメリットよりも多いということはまずあり得ません。また、一度に支払える額でなかったとしても分割払いに応じてくれる場合がほとんどなので弁護士を雇う費用に関しては心配の必要すらないと言えるでしょう。

 

 

 

・自分に見合った弁護士の探し方

 

どんな弁護士さんであっても真摯に相談に乗ってくれることは間違いありませんが、費用やシステム、場所など自分に見合った弁護士さんを探したいというのが人情というものでありましょう。実はそんな貴方にオススメのサイトがあるのです。

 

「街角法律相談所」というホームページでありこちらを利用すれば全国の一流弁護士さんを探すことが出来るのはもちろん、必要事項を入力するだけで無料で借金の減額シュミレーションが行えたり、ホームページ上で現場で活躍する現役弁護士に、匿名で無料の借金相談を受ける事すらも可能となっているのです。これほど借金の債務整理に関する問題に特化したサイトは他には思い浮かばず、この「街角法律相談所」を頼るだけで借金問題が解決すると言っても過言ではないでしょう。

 

借金返済に悩んで首が回らないような生活をしているそこの貴方、自分だけで悩んでいないで一流弁護士に相談して首が回る生活に戻ってみませんか?それだけの権利が貴方には存在しているのですから。相談することだけならば無料でありお金は一切掛かりません。これ以上貴方がお金のことで悩む必要はないのです。

更新履歴